【報告】留学生から学ぶ「世界」

 

 4人の留学生がスライドによる国紹介を行いました。また、参加者とのトークセッションもあり、留学生が持ち寄ったお茶やお菓子を楽しみながら、会話がはずみました。
日時 6月9日(土)13:00-15:30
場所 MIFA交流スペース
留学生プレゼンター(4人)と発表テーマ
1 ナイメ・アハマディ(イラン、東京工業大学)- 「イランの伝統的な衣装と面白い場所」
2 汪博 オウ・ハク(中国、早稲田大学)- 「多様な中国文化」
3 タズビール・アハメド(バングラデシュ、東京大学)- 「美しいバングラデシュ」
4 ブ・テゥ・チャン(ベトナム、政策研究大学院大学)- 「Xin Chao!」

参加者の声
  • とても楽しかったです。
  • それぞれご自分の国に誇りを持っておられることに好感が持てました。
  • 4名の方々いずれも一生けんめいに母国の説明をしてくださり、とても興味深かった。
  • それぞれの国々の多様な文化を知ることができ、大変良かったです。とくに交流会では実りのある話を聞くことができました。
  • 各国の多様性にスポットがあてられ、非常に興味深い構成となっていました。
  • よく知らない国への最初の入口として有意義だった。
  • 4人の留学生が楽しい人たちで、頑張ってほしいと思いました。
  • 次回も参加したいです。

留学生交流については、こちらをご覧ください。

関連記事

  1. 留学生交流がキックオフしました!

  2. 留学生文化大使募集中(終了しました)

  3. ホストファミリー説明会(終了しました)

  4. 【報告】春の留学生ホームビジット

  5. 【報告】留学生が教える「世界の料理」

  6. 【報告】留学生 和食交流

過去の記事

2016年までの情報は旧ホームページよりご覧ください。