【報告】留学生から学ぶ「世界」2018年第2回


5
人の留学生がスライドによる国紹介を行いました。
今回は初めての試みとして、日本人と留学生のペアによる英語での発表もありました。
参加者との交流タイムでは、留学生が持ち寄ったお茶やお菓子を楽しみながら、会話がはずみました。
日時 10月13日(土)13:00-15:30
場所 MIFA交流スペース
留学生プレゼンター(5人)
1 グンジャン ジョシ (インド、東京大学)
2 ニコラス オルティーズ (コロンビア、東京工業大学)
3 テンギスボルド ガンフヤグ (モンゴル、東京外国語大学)
4 クルトゥルシュ オクタイ(トルコ、政策研究大学院大学)
5 ダニエル ウィー ティオン ジン (マレーシア、東京大学)
参加者 45人
参加者の声
・発表者の個性がそれぞれ出て、良いプレゼンでした。
・留学生の方々の面白い発表が続き、あっという間の2時間でした。(交流タイムで)お話を直接聞けたのも良かったです。
・留学生のレベルの高さが印象的でした。立派でした。
・日本人と留学生のペア発表では、(テーマである)ゲームをいろいろ知ることができ、面白い内容でした。
・このような取り組みをどんどん増やしていただきたいです。
・自分もがんばらなきゃと思いました。

留学生交流については、こちらをご覧ください。

関連記事

  1. 【報告】春の留学生ホームビジット

  2. 【報告】留学生から学ぶ「世界」

  3. 留学生文化大使募集中(終了しました)

  4. ホストファミリー説明会(終了しました)

  5. 【報告】留学生が教える「世界の料理」

  6. 【報告】留学生 和食交流

  7. 留学生交流がキックオフしました!

過去の記事

2016年までの情報は旧ホームページよりご覧ください。