【報告】留学生のためのホームビジット(春)

2019年6月8日(土)13:00-17:00
都内大学に在籍する19人の留学生が16家庭を訪問しました。ホストファミリーのみなさま、ありがとうございました。
大学 東京工業大学、東京大学、政策研究大学院大学(GRIPS)
留学生の国籍 中国、韓国、フィリピン、インドネシア、ネパール、ベトナム、インド、モンゴル、キルギス、ドイツ、ノルウェー、ニュージーランド

ホストファミリーの声 ・毎回素敵な留学生を迎え、いろいろ話すことで世界が広くなり、とても良いイベントだと思います。
・学生が日本語での会話を希望し、また日本語がたいへん上手でしたので、すっかり打ち解けてお話しも弾みました。
・学生2人の出身地の島の様子や多人数家族の話、(それぞれ8人兄弟、13人兄弟!)に驚きました。食べ物の話(ハラル認証について)など多岐にわたり話しました。
・和菓子、果物、蕎麦を食べながら、食文化について話しました。和室では床の間、神棚などに興味津々で、いろいろ質問がありました。
・MIFAからお連れする道すがら、お国にはお子さんが二人いて芸術家の旦那さんと義母の方がお子さんを見てくれている事、旦那さんも留学をお応援されているなどのご家庭に様子などをお話しながらでしたので、我が家につく頃には大変リラックスした様子で始める事ができました。
私は「そのような環境に感謝しなければ」と差し出がましいお話までしましたが「大変感謝しております」との返事を頂くなど、良い交流となりました。
参加した留学生の声 ・It was a fantastic experience.
・My host family was absolutely lovely and we talked about a whole range of topics in both Japanese and English.
・The host family were very friendly and made me feel at home. I was very comfortable talking with them about everything.
・They had very good command over English which helped me communicate to them better. But they were also encouraging me to speak in the Japanese that I know, by asking me basic questions in Japanese.
・They had lots of activities planned out, activities which are more or less exclusive to Japan like playing Japanese card game and tea ceremony.
・Very fresh experience, beyond my expectation. I can feel that they did design the activities for the afternoon, to make me feel interesting.
・It is one of the most fantastic experiences in my living in Japan.
・May be this activity can be implemented in stages, in which this home visit can be first stage of this activity, at second stage, a group of japanese families can go together for an excursion somewhere in vicinity of Tokyo for a day, and then final stage if the applicant agrees, visit to home country of the applicant by the interested Japanese families.
・普段行ける機会がなかった日本の家庭に訪問することができて、家庭料理の作り方を教えてもらったりいろいろ話し合ったりできて楽しかったです。
・たこ焼き、ちらし寿司、茶碗蒸しなどを一緒に作りました。個人的な話や日本に来てからの出来事とかを話し合ったり、生活に関するアドバイスをもらったりしました。

留学生交流については、こちらをご覧ください。

関連記事

  1. 【報告】留学生から学ぶ「世界」2019年第1回

  2. 【報告】2019留学生・和食交流

過去の記事

2016年までの情報は旧ホームページよりご覧ください。