ホーム 青少年交流(オーストラリア)

1.オーストラリア青少年派遣

1.オーストラリア青少年派遣
経 緯
当協会では、目黒区の青少年が、オーストラリアの青少年と交流することを目的として、平成11年度より17年度まで6回にわたって、オーストラリア・ショールヘイブン市に青少年派遣を行いました。この交流を通じて、団員がオーストラリアの文化を学び、日本の文化を伝え、オーストラリアの大自然の中で現地の青少年たちと国境を越えた友情を分かち合うことによって広い視野を持った人材の育成を目指します。派遣後、団員は、日豪交流を含め、地域に根ざした国際交流の担い手になることが期待されています。

実 績
第1回派遣
期間:平成12年3月28日~4月6日
参加者:目黒区在住高校生・短大生・大学生 16名
訪問地:オーストラリア・ニューサウスウェールズ州
ショールヘイブン市・シドニー市・キャンベラ市
受け入れ高校:ナウラ高校(ショールヘイブン市)
交流内容:ホームステイ・現地高校での授業参加・日本文化紹介など
日程:第4回派遣とほぼ同様のため割愛


ナウラ高校にてホストファーザーが、ブーメランの投げ方を講習。

第2回派遣
期間:平成13年3月20日〜29日
参加者:目黒区在住高校生・短大生 15名
訪問地:同上
受け入れ高校:ショールヘイブン高校(ショールヘイブン市)
交流内容:同上
日程:第4回派遣とほぼ同様のため割愛。

ショールヘイブン高校にて(1)
ショールヘイブン高校にて、バディー(オーストラリア人学生)たちと交流。


第3回派遣
期間:平成14年3月19日〜28日
参加者:目黒区在住専門学校生・高校生 15名
訪問地:同上
受け入れ高校:ショールヘイブン高校(ショールヘイブン市)
交流内容:同上


ショールヘイブン高校にて(2)
ショールヘイブン高校にて


第4回派遣
期間:平成15年3月18日〜27日
参加者:16名
訪問地:同上
受け入れ高校:ショールヘイブン高校(ショールヘイブン市)
交流内容:同上
日程:下記のとおり。
3月18日(火) 目黒区防災センター → 成田空港 成田発→ シドニー(機内泊)
3月19日(水) シドニー着 → キャンベラへ → 日本大使館公使と懇談 → キャンベラ市内見学・市内泊
3月20日(木) キャンベラ市内高校訪問・市内見学 → ナラバンダカレッジで日本文化紹介 → 国立博物館見学 → ホームステイ。
3月21日(金) ショールヘイブン高校にて学生と交流.・授業参加 → 夕方に日本文化紹介 →ホームステイ。
3月22日(土) 終日ホストファミリーと過ごす → ホームステイ。
3月23日(日) ホストファミリー全員がアニマル・パークでコアラ等を見学・バーベキュー→ホームステイ
3月24日(月) ショールヘイブン高校にて交流・授業参加・日本文化紹介→市長と懇談 → ホームステイ。
3月25日(火) ショールヘイブン高校にて学生と交流・授業参加 → バスでシドニーへ → センターポイント等見学 → 夕食後、買い物。
3月26日(水) シドニー湾クルーズ → 国際交流基金シドニー事務所見学 → ミセスマックオリー岬見学 → ダーリングハーバー見学 → シドニー空港発 → 機内泊。
3月27日(木) 成田空港着 → 目黒区防災センター → 解散。


オーストラリア・ビーチ
オーストラリア・ビーチ

平成15年3月18日〜27日の日程で、オーストラリア青少年派遣が行われました。今回の派遣は、平成13年度に続いて第4回目です。今回参加した団員は、目黒区在住の高校生・短大生合わせて16名(男4名・女12名)の団員は、キャンベラ見学および学校訪問・日本文化紹介、ショールヘイブンでのホームステイ(5泊6日)・高校での授業参加、日本文化紹介、ショールヘイブン・シドニー見学を行いました。団員からは、「本当の野生のイルカが見れてラッキーでした。」「ワラビーの赤ちゃんが可愛らしかった。」「学校で友人と別れるとき、急に離れてしまう悲しさで自然に涙が出ました。」など、貴重な体験談が寄せられています。ホームステイの様子は、MIFAの交流スペースに掲示してありますので、是非ご覧下さい。また、過去行われた派遣・受け入れについては、ホームページ「オーストラリア青少年派遣・受け入れ」欄ををご覧下さい。

    地図1(オーストラリア全図)
地図1 オーストラリア全図                


地図2
地図2   ショールヘイブン市は、この地図の北東部。シドニーの南西部の海岸地域に位置する。

地図3(ショールヘイブンの位置)
地図3   ショールヘイブンの位置

2.オーストラリア青少年受入
経 緯
平成11年度から当協会はショールヘイブン市の市民団体と青少年交流を行っています。
現在まで5回、目黒区在住の青少年を同市に派遣し、高校での授業体験・ホームステイ・日本文化紹介を通じて、現地のオーストラリア人学生との交流を行いました。平成14年には、ショールヘイブン市の青少年を受け入れました。
平成16年度からは隔年で受け入れ・派遣の相互交流を行っています。

実 績
第2回受入
オーストラリア青少年受入
オーストラリア・ショールヘイブン市より、団員(高校生)6名、引率4名から成る訪問団が10月1日(金)〜7日(木)の日程で目黒区を訪れました。団員はパフォーマンスとワークショップ、都立大学附属高校の生徒宅でのホームステイ、同校の授業やクラブに参加などを通じて日本の高校生と貴重な交流をしました。
団員はホームステイについて「家族はとても親切で私を家族の一員として受け入れてくれた」などの感想を述べています。
高校については「日本の学生はとてもいい人たちで、優しかった」「みんな、私達と友達になろうとしてくれた」などの感想を述べています。
このようにショールヘイブンの高校生たちは目黒区での交流を通じて貴重な体験をしました。
運営にご協力いただいた都立大附属高校、同校父母会、MIFAボランティアの方々に厚くお礼を申し上げます。

期間:平成16年10月1日〜7日
参加者:ショールヘイブン市の高校生6名・引率4名
受入高校:東京都立大学附属高等学校
内容:ホームステイ・高校での授業参加・パフォーマンスなど
日程:
10月1日(金)来日
       パフォーマンス・懇親会、ホームステイ
10月2日(土)ホームステイ
10月3日(日)ホームステイ
10月4日(月)都立大学附属高校で授業参加、ホームステイ
10月5日(火)都立大学附属高校で授業参加、ホームステイ
10月6日(水)都内見学(バス利用)
10月7日(木)お別れ会、帰国

第1回受入
期間:平成14年10月3日〜10日
参加者:ショールヘイブン市の高校生6名・引率4名
受入高校:東京都立大学附属高等学校
内容:ホームステイ・高校での授業参加・パフォーマンス紹介など
日程:
10月3日(木)来日
10月4日(金)都立大附属高校でオリエンテーション
      パフォーマンス・懇親会、ホームステイ
10月5日(土)ホームステイ
10月6日(日)ホームステイ
10月7日(月)都立大学附属高校で授業参加、ホームステイ
10月8日(火)都立大学附属高校で授業参加、ホームステイ
10月9日(水)都内見学(バス利用)
10月10日(木)お別れ会、帰国



パフォーマンス
パフォーマンス


お別れ会
お別れ会





   
Copyright(c) Meguro International Friendship Assosiation(MIFA) ホーム