ホーム 文化理解講座


★★文化理解講座「魅惑のエジプト」 の報告★★
平成22年5月15日(土)、MIFA交流スペースにて、エジプトを紹介する講座がが行われました。

54名の方が参加しました。参加者募集を開始するや否や、すぐに定員が埋まり、一部の方には参加をお断りしたほどでした。エジプトに対する区民の方の関心は非常に高いようです。
講師はアシュラフ・エル・サマンさん。カイロの旅行会社のスタッフで、日本の観光客を数多く受け入れた経験があります。いま東京で日本語の勉強をしています。
エジプトの歴史(ピラミッド、ロゼッタストーン、パピルス…)、また観光の基礎知識(気候、料理、ことば、ホテル…)、旅行のモデルプラン、かんたんな挨拶などを解説。
参加者の中には熱心にメモをとる方も・・・。「すぐにでもエジプトに行きたい!」と想像は膨らむばかり!

※配布資料やDVDは駐日エジプト大使館のご厚意により提供されました。
エジプト産のデーツ(ナツメヤシの実)と、紅茶でティーブレイク。デーツはエジプトではおなじみのドライフルーツだそう。サマンさんがエジプトから持ってきた左写真のデーツは、種を取り除いたところにアーモンドが入っているもの。
「デーツは甘納豆みたい?!でおいしいです」
「同じものは日本では買えないんですか?」(残念ながら買えないそうです。)
と参加者も大いに気に入ったようでした。
  
参加者のみなさんの名前をアラビア文字に書いた紙がそれぞれプレゼントされました。
↑アラビア文字について ↑日本人の名前をアラビア文字で書くと?

   
Copyright(c) Meguro International Friendship Assosiation(MIFA) ホーム