そば作りレポート



講師の実演に熱い視線が集中 細く切るのは難しいですがチャレンジ! 各テーブルでゆでて、試食。
打ちたてゆでたての味は格別!

日本の伝統食「蕎麦」を紹介するイベントに、外国人17名(12カ国)が参加しました。
MIFAボランティア会員で、蕎麦打ち教室を主催されている鈴木さんに講師をお願いし、
蕎麦ができあがるまでの一部始終を見せていただきました。

講師による解説と実演の合間には、希望者を募り、触ってみたり、こねたり、
切ったり、を体験してもらいました。
そば粉と水というシンプルな材料が徐々に形になっていく様子を
参加者みな固唾を呑んで見守っていました。

「とてもためになり、面白かった。」「エキサイティングな経験!」と
参加者からの感想がありました。


戻る