ホーム 伝統文化教室

●いけ花教室

ボランティアがいけ花を教えます。草月流、池坊、小原流が学べます。いけ花を通じて、国際交流をしましょう。
参加費 MIFA会員 1,100円、ビジター 1,500円 (花代含む)
と き 毎月第1と第3火曜日 (祝日、および8月は休み) 午前10:30-12:00
2017年: 4/4, 4/18, 5/2, 5/16, 6/6, 6/20, 7/4, 7/18, 9/5, 9/19, 10/3, 10/17, 11/7, 11/21, 12/5, 12/19
2018年 :1/16, 2/6, 2/20, 3/6, 3/20
ところ MIFA
申込み 要予約。前日の正午までに電話かe-mailで予約をして下さい。
※予約の際は1.名前(MIFA会員の場合は番号も)、2.電話番号、3.参加日時をお知らせください
前日の正午以降のキャンセルは花代(1,000円)がかかります



●外国人のための茶道体験
MIFAでは外国人向けに体験茶道教室を行っています
(茶道を通じた国際交流に関心のある日本人も参加できます
美味しいお茶と日本伝統のお菓子を一緒に味わってみませんか?
実施日   第3木曜日 
2017年: 4/20, 5/18, 6/15, 7/20, 9/21, 10/19, 11/16, 12/21
2018年: 1/18, 2/15, 3/15 
時 間 午前10:00-12:00
会 場 目黒区総合庁舎本館1階 和室(はぎの間)
参加費 MIFA会員600円、ビジター1,000円(お茶、お菓子、炭代を含む
白いソックスと、ハンカチを持ってきてください。
定 員 20名
申 込 要予約。前日の正午までに電話メールにてご連絡ください
※予約の際は1.名前、2.電話番号、3.参加日時をお知らせください
前日の正午以降のキャンセルは500円かかります
※当事業はボランティアにより運営が行われる非営利活動です
旅行業者よりの申し込みは直接・間接を問わず受付できません



●外国人のための囲碁体験

1.募集中のプログラム
 <外国人のための囲碁体験>
日本の伝統娯楽の一つである囲碁を紹介します。
ルールを学んで囲碁を体験します。
初心者大歓迎です。
日時: 2017年4月6・20日、5月18日、6月1・15日、7月6・20日、8月3・17日、
9月7・21日、10月5・19日、11月2・16日、12月7日、2018年2月15日、3月1・15日 19:00-20:15
 ★囲碁を学ぼう!→【外部リンクへ】
場所: MIFA
内容: 囲碁体験(ルール解説あり)
募集: 外国人5名、日本人ボランティア(囲碁経験者&通訳)5名
通訳: 英語
費用: 会員100円 非会員200円
申込: Eメールで名前、国籍、住所、電話番号、参加希望日、囲碁経験の有無をMIFAまで。
 

2.報告

日時: 2014年6月29日(日)13:30-16:00
場所: MIFA
内容: 囲碁の歴史と文化解説    
囲碁のルール解説    
囲碁対局    
懇親
外国人参加者: 7名(中国*2 コロンビア*1 フランス*1 フィリピン*1 タイ*1 スウェーデン*1)
日本人 26名
7名の外国人が参加し、囲碁の歴史・文化・ルールを学び、日本人との対局を楽しみました。 参加者の日本文化理解が進み、また参加者との親睦が深まりました。

日時: 2013年5月18日(土)10:00-12:00AM
場所: 目黒区国際交流協会(目黒区上目黒2-19-15)
内容: 囲碁ルールの歴史・文化・ルール解説と囲碁体験
今回、MIFAとして初めて「外国人のための囲碁体験」を行いました。14名の外国人が参加し、囲碁の歴史・文化を学び、ルールを覚えて対戦を楽しみました。また、囲碁体験終了後、カジュアル茶道を体験しました。日本人ボランティアによる熱心な囲碁の指導、カジュアル茶道により、外国人の日本文化理解が深まり、とてもよい交流ができました。
外国人参加者:14名 中国*1、フランス*1、ドイツ*2、モンゴル*1、フィリピン*1タイ*5、台湾*2、米国*1 日本人ボランティア:9名
外国人参加者、日本人ボランティアの感想はこちら


●外国人のための能(のう)体験
「能 〜伝統の発見〜」vol.3
日時:2017年10月9日(月・祝) 13:00開演(会場12:30)

会場:十四世喜多六平太記念能楽堂(喜多能楽堂) 東京都品川区上大崎4-6-9
http://kita-noh.com/stage/
参加費:無料 ※全席自由
主催:公益財団法人十四世六平太記念財団
通訳:あり(英語⇔日本語)
募集:30名
プログラム
<第1部>ワークショップ(13:00〜)
謡の体験「土蜘蛛」能楽喜多流の若手職分と囃子方講師による、 謡、笛、小鼓、大鼓、太鼓のワークショップ、能の扮装(能面・能装束)の実演
<第2部>本公演 能「土蜘蛛」(15:15〜)
申込:MIFAまでメールにて (info@mifa.jp) 9月15日(金)までに 名前、国籍、電話番号、学校名(学生のみ)、会員番号(MIFA会員のみ)をお知らせ下さい。.英語での問合せ: japan_events@theatrenohgaku.org
問合せ:喜多能楽堂 TEL:03-3491-8813 FAX:03-3491-8999
Mail:info@kita-noh.com
http://kita-noh.com/
外国人のための能体験報告
日時 2013年10月5日(土)13:30-16:00
場所 MIFA
講師 藤田安彦氏(金春流シテ方、社団法人能楽協会会員)
通訳 あり(英語)

内容 ・能の成り立ち、概要の解説 ・謡を解説し、体験  ・仕舞を体験
講師が14人の外国人参加者に、DVD、スライドを使って能の歴史、成り立ちを解説しました。参加者から、「能と歌舞伎の違いは何?」など、たくさんの質問が出ました。その後、講師の指導の下、参加者は能の謡い、仕舞いを体験し、能の関心を深めました。
外国人参加者:14名 (カナダ*1 中国*2 フランス*1 ドイツ*1 イタリア*1 カザフスタン*1 キルギス*1 ポーランド*1 タイ*4 ベトナム*1  ボランティア:9名
 
 
-------------------------------------------------------------------------------------
(週末日本文化体験イベントの報告)
日時: 平成25年7月27日(土)13:00-15:00
場所: 目黒区国際交流協会(目黒区上目黒2-19-15)
7月27日(土)週末日本文化体験が開催され、14名の参加者がいけばなと茶道を楽しみました。
今回は浴衣の無料着付けサービスもあり、8名の参加者が浴衣で参加しました。
この写真は目黒区総合庁舎南口エントランスで撮影されました。
全面大理石張りの豪華な造りです。
盛りだくさんの一日でしたが、参加者の皆さんの楽しそうな笑顔が印象的な会でした。


日時: 平成25年6月1日(土)13:00-15:00
場所: 目黒区国際交流協会(目黒区上目黒2-19-15)
2013年6月1日 第一回週末日本文化体験が開催され、12名の参加者がいけばなと茶道を楽しみました。
 
  


   
Copyright(c) Meguro International Friendship Assosiation(MIFA) ホーム