ホーム 2010年度 留学生交流

(財)中島記念国際交流財団助成(独)日本学生支援機構実施事業

スケジュール(スケジュールはすべて終了しています)
5月22日(土) たべもの交流
6月19日(土) 茶道と日本の遊びへの誘い
6月26日(土) 浅草周遊ツアー
7月10日(土) パキスタン留学生による発表
7月24日(土) ホームビジット
9月4日(土) ゆかたでお祭り
9月18日(土) 大相撲観戦ツアー
10月16日(土) 留学生による発表(1)
アゼルバイジャン・カザフスタン(西・中央アジア)
10月30日(土) スリランカ料理を一緒に作りましょう!
11月6日(土) バスで日本「水戸偕楽園・JAXA見学ツアー」
11月13日(土) 留学生による発表(2)
セネガル・ザンビア・タンザニア(アフリカ)
11月20日(土) 留学生による発表(3)
ヨルダン・レバノン(中東・西アジア)

↑ポスター( ファイル 132KB)はこちら


↑ポスター( ファイル 96KB)はこちら


============================
平成22年度(2010年)の報告
============================

活動実施回数: 34
活動の詳細: 下記(プログラム実施報告)をご覧ください。
参加総数: 679人(留学生231人、日本人448人)
参加国および地域: 43(日本、中国、台湾、韓国、モンゴル、ベトナム、ネパール、タイ、フィリピン、マレーシア、
シンガポール、ミャンマー、スリランカ、インドネシア、パキスタン、インド、バングラデシュ、トルコ、
イラン、イラク、シリア、ロシア、セルビア、ボスニア、アゼルバイジャン、カザフスタン、ルーマニア、
ヨルダン、レバノン、ドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、チュニジア、タンザニア、ザンビア、
セネガル、ガーナ、カナダ、アメリカ、メキシコ、コロンビア、アルゼンチン)
留学生の在籍先 東京工業大学、東京大学、早稲田大学、立教大学、慶応大学、東京外国語大学、多摩美術大学、
東京医科歯科大学、電通大、東京日本語教育センター(12大学および学校)
当事業は、独立行政法人日本学生支援機構が実施する「平成22年度(財)中島記念国際交流財団助成留学生地域交流事業」として実施しました。

平成22年度(2010年)のプログラム実施報告


<留学生による発表(3)レバノン・ヨルダン(中東・西アジア)(報告)>
日時 11月20日(土) 13:00-15:00
参加者 29人(留学生5人、日本人24人)
場所 MIFA交流スペース
内容 レバノン −レバノン−
★発表者 Mr. Malek Anouti (慶応大学)

ヨルダン −モザイクの国−
★発表者 Mr. Mohannad Nassar (東京医科歯科大学)

☆コーディネーター Mr. Enrico Masi(イタリア/ 早稲田大学)


ティーブレイクでは、マレクさん特製のHummus(ひよこ豆のディップ)と
Muttabbal(なすのペースト)を紅茶とともに楽しみました。



<留学生による発表(2)セネガル・ザンビア・タンザニア(アフリカ)(報告)>
日時 11月13日(土) 13:00-15:00
参加者 35人(留学生7人、日本人28人)
場所 MIFA交流スペース
内容 タンザニア −自然と人類の美しい大地−
★発表者 Mr. Goodiel Moshi (早稲田大学)

ザンビア −大自然の平和な国−
★発表者 Mr. Steven Daka (早稲田大学)

セネガル −愛すべきセネガル−
★発表者 Ms. Gueye Oulimata (東京日本語教育センター)

☆コーディネーター Mr. Enrico Masi(イタリア/ 早稲田大学)



<バスで日本「水戸偕楽園・JAXA見学ツアー」(報告)>
日時 11月6日(土)08:00-18:30
参加者 42人(留学生33人、26か国、日本人ボランティア9人)
場所 水戸偕楽園を散策、午後に筑波宇宙センター(JAXA)訪問、英語ガイドによる見学ツアー



<スリランカ料理を一緒に作りましょう!(報告)>
日時 10月30日(土) 10:00-14:00
参加者 26人(留学生14人、日本人12人)
場所 目黒区緑が丘文化会館 調理室
内容 スリランカ留学生によるスリランカの国と文化紹介の後、料理交流
メニュー  ダルカレー、チキンカレー、ロティ、ライス、ルラン(デザート)、セイロンジンジャーティー



<留学生による発表(1)アゼルバイジャン・カザフスタン(西・中央アジア)(報告)>
日時 10月16日(土) 13:00-15:00
参加者 30人(留学生5人、日本人25人)
場所 MIFA交流スペース
内容 パートI  カザフ人の生活様式は伝統的な料理の作り方にどんな影響を与えたのか
★発表者 Ms. Bayan USKEMBAYEVA
パートII アゼルバイジャン −火の国−
★発表者  Ms. Afag Aslanova
☆コーディネーター Mr. Syed Ali Hyder ZAIDI(パキスタン)、Mr. Anil Kumar (インド)



<大相撲観戦ツアー(報告)>
日時 9月18日(土) 12:30-18:00
参加者 48人(留学生38人、18か国、日本人ボランティア10人)
内容 江戸東京博物館見学(英語ガイド付き)後、国技館にて大相撲9月場所を観戦



<ゆかたでお祭りに出かけましょう(報告)>
日時 2010年9月4日(土)13:00-18:00
参加者 合計12名(9カ国)、日本人ボランティア17名)
場所 MIFA及び熊野神社(目黒区自由が丘)
内容 ゆかた着付けボランティアが留学生にゆかたを着付ける。
その後、熊の神社で行われた秋の例大祭を見学。神社宮司による講義を受ける。



<ホームビジット(報告)>
日時 2010年7月24日(土)13:00-17:00
参加者 留学生ビジター12人(9か国)、ホストファミリー12家庭
場所 MIFA(対面式)
内容 ホームビジットの詳しい内容はこちら

対面式での自己紹介 ホストファミリーと ホストファミリーと


<パキスタン留学生による発表(報告)>
”What I'd like to take back to Pakistan from Japan”
日時 2010年7月10日(土)13:00-15:00
参加者 合計40名(留学生3名/日本人36名、外国人1名)
講師 Mr.アリ・ザイディ(国立国際医療センター研究所博士課程)
内容 第1部「私の大好きな日本」
パキスタンの結婚式(ビデオ上映)
第2部「精進料理と海の幸」



<浅草周遊ツアー(報告)>
日時 2010年6月26日(土)11:45-18:00
参加者 合計42名(留学生32名/日本人10名)
内容 JR新橋駅集合、浜離宮庭園散策、水上バス乗船、浅草見学



<茶道と日本の遊びへの誘い(報告)>
日時 2010年6月19日(土)13:00-15:00
場所 目黒区総合庁舎 はぎの間・茶室
参加者 合計24名(留学生9名/日本人15名)
内容 茶道・日本の遊び(折紙、あやとり、おはじき等)



<たべもの交流(報告)>
日時 2010年5月22日(土)10:00-14:00
場所 目黒区緑ヶ丘文化会館調理室
参加者 合計32名(留学生19名/日本人13名)
内容 お好み焼き、餃子、タイカレー、わらび餅



 
Copyright(c) Meguro International Friendship Assosiation(MIFA) ホーム