ホーム 2011年度留学生交流


平成23年度(2011年)のプログラム実施報告

スケジュール(スケジュールはすべて終了しています)
5月14日(土) 和食交流
5月21日(土) ホームビジット
6月4日(土) 歌舞伎鑑賞・皇居散策ツアー
6月18日(土) 留学生文化大使プレゼンテーション(1)
 「震災を通して留学生が見た日本、海外メディア、絆」
7月2日(土) 日本文化体験 - 今日から使える日本文化
7月9日(土) 留学生文化大使プレゼンテーション(2)
 「震災を通して留学生が見た日本、海外メディア、絆」
7月31日(土) 留学生文化大使プレゼンテーションプログラム-料理
留学生と一緒に伝統的なインドネシア料理を作りましょう!
10月15日(土) 留学生文化大使プレゼンテーション(3)
ドイツ留学生が語る「私と日本」
10月22日(土) 東京メトロツアー
11月5日(土) 留学生文化大使プレゼンテーション-パキスタン料理
11月12日(土) 留学生文化大使プレゼンテーション(4)

↑ポスター( ファイル 132KB)はこちら


↑ポスター( ファイル 96KB)はこちら

活動実施回数: 40
活動の詳細: 下記(プログラム実施報告)をご覧ください。
参加総数: 861人(留学生215人、日本人646人)
参加国および地域: 40(日本、中国、韓国、ベトナム、タイ、フィリピン、シンガポール、スリランカ、インドネシア、パキスタン、
マレーシア、ミャンマー、バングラデシュ、イラン、シリア、ルーマニア、ウズベキスタン、カザフスタン、
ポルトガル、英国、アルジェリア、ドイツ、フィンランド、スペイン、トルコ、スウェーデン、アメリカ合衆国、
パナマ、ガーナ、ケニア)
留学生の在籍先 10(東京工業大学、東京大学、東京医科歯科大学、慶応大学、一橋大学、早稲田大学、明治大学、
上智大学、大東文化大学、政策研究大学院大学)

<留学生文化大使プレゼンテーション(4)> 留学生が語る「私と日本」
日時 2011年11月12日(土)13:00-15:00
参加者 58人
場所 MIFA交流スペース
内容 第1部 
シンガポールが世界からの人材をひきつける理由 - シンガポールと日本が互いに学べること
発表者 ン・ジャン・イン・ブレンダン(東京工業大学)
発表サポートボランティア 矢崎文有子

第2部 
はじめまして、ウズベキスタンからやって来ました
発表者 ウミッド・アビドハドジャエウ(慶応大学)
発表サポートボランティア 黒田健一

(1部、2部共)
チーフコーディネーター 上村恵子
留学生アドバイザー ZAIDI Syed Ali Hyder (パキスタン 東京医科歯科大学)



<留学生文化大使プレゼンテーション-パキスタン料理>
日時 2011年11月5日(土)10:00-14:00
参加者 36人(留学生発表者 3人、ボランティア14人、日本人参加者19人)
場所 目黒区区立緑が丘文化会館調理室
内容 ポテトバジ、パコラ/天ぷら、チャパティ、パラク、ガジャル・カ・ハルバ、チャイ
発表者 Farhan Shafiq (東京工業大学)
Zaidi Syed Ali Hyder (東京医科歯科大学)
Haroon (東京工業大学)


↑ポテトバジ

↑パコラ/天ぷら

↑チャパティ

↑パラク

↑ガジャル・カ・ハルバ


<東京メトロツアー>
日時 2011年10月22(土)10:00-19:00
参加者 45人(留学生26人 15か国、ボランティア19人)
場所 都内(神楽坂、谷中、築地、麻布各エリア)
内容 参加者がグループに分かれてを都内を散策し、商店街を訪問したり写真を撮影、
その後MIFAに再集合して、エリア毎のオリジナルマップを作る



<留学生文化大使プレゼンテーション(3)>ドイツ留学生が語る「私と日本」
日時 2011年10月15日(土)13:00-15:00
参加者 45人
場所 MIFA交流スペース
内容 テーマ: 私と日本 - 世界一のエコロジーで経済を推進するドイツと、日本での発見について -
発表者 発表者 Mr. Sebastian Pawlowski  セバスチャン・パウロウスキー(ドイツ 明治大学)
発表サポートボランティア 野北智之
チーフコーディネーター 上村恵子
留学生アドバイザー ZAIDI Syed Ali Hyder (パキスタン 東京医科歯科大学)



<留学生文化大使プレゼンテーションプログラム-料理>留学生と一緒に伝統的なインドネシア料理を作りましょう!
日時 2011年7月31日(日)10:00-14:00
参加者 37人(留学生発表者3人、日本人ボランティア9人、日本人参加者22人、留学生参加者3人)
場所 目黒区区立緑が丘文化会館調理室
内容 Tempe Mendoan(テンペてんぷら)、Semur daging(肉のシチュー)、Ayam kremes(フライドチキン)、デザート
発表者 いずれもインドネシア出身、東京工業大学
Hastuty Sri
Yonatan Andy Fajar Nugraha
Yorina Sarah Franscoise Lantang


<留学生文化大使プレゼンテーション(2)> 「震災を通して留学生が見た日本、海外メディア、絆」
日時 2011年7月9日(土)13:00-15:00
参加者 45人(留学生発表者6人、日本人聴講者33人、留学生聴講者6人)
場所 MIFA交流スペース
内容 テーマ: 誤解(原題 Misperception)
発表者 Dinush Wimalachandra(スリランカ 東京工業大学)
Udara de Silva (スリランカ 一橋大学)
Radon Dhelika (インドネシア 東京工業大学)
Martin Tangel (インドネシア 東京工業大学)
Tarek Fatyani(シリア 東京工業大学)
Chen Yan 陳燕 (中国 東京工業大学)



<日本文化体験 - 今日から使える日本文化>
日時 2011年7月2日(土)13:00-15:00
参加者 22人(留学生9人、8か国、日本人ボランティア 13人)
場所 MIFA交流スペース
内容 書道、ふろしき、おりがみ、たなばた



<留学生文化大使プレゼンテーション(1)> 「震災を通して留学生が見た日本、海外メディア、絆」
日時 2011年6月18日(土)13:00-15:00
参加者 59人(留学生発表者5人、日本人聴講者51人、留学生聴講者3人)
場所 MIFA交流スペース
内容 テーマ:「私たちと日本の絆ができるまで(原題 Learning, Feeling and Understanding: We & Japan)
  イラン、パキスタン、タイ、フィリピン、中国出身の留学生による発表
発表者 Hamed Khandan(イラン 東京工業大学 )
Supawan Kumpituck (タイ 東京工業大学)
Alvin Christopher Galang Varquez (フィリピン 東京工業大学)
Farhan Shafiq (パキスタン 東京工業大学)
Dan-yang FENG 馮丹陽 (中国 東京大学) 



<歌舞伎鑑賞・皇居散策ツアー>
日時 2011年6月4日(土)10:00-16:00
参加者 39人(留学生31人 16か国、日本人ボランティア8人)
場所 国立劇場、皇居東御苑
内容 国立劇場で行われた歌舞伎鑑賞教室に参加。歌舞伎の解説を聞いた後、「義経千本桜 - 河連法眼館の場」を鑑賞。
その後、新緑あふれる皇居東御苑を散策。



<ホームビジット> 
日時 2011年5月21日(土)13:00-16:00
参加者 留学生ビジター9人(6か国)、ホストファミリー5家庭
場所 MIFA(対面式)
内容 留学生の声
  • 留学生が日本語でコミュニケーションできるまたとない機会です。
  • ホストファミリーとは興味があることは何でも話しあうことができます。
  • とても楽しかったのです。ホストファミリーといい思い出を作ることができました。短い間だといっても、いい勉強になりました。
ホストファミリーの声
  • 今まで縁がなく遠い国と思っていたカザフスタンからの留学生。お顔なども日本人に似ていて、話していてとても親近感を覚えました。
  • 外国人留学生から教えられることが今回もたくさんありました。

詳しい内容はこちら


<和食交流>
日時 2011年5月14日(土)10:00-14:00
参加者 合計35人(留学生22人、11か国と日本人13人)
場所 目黒区緑ヶ丘文化会館調理室
内容 竹の子炊き込みごはん、とろろ昆布のお吸い物、春野菜の天ぷら、青菜と豆腐の白和え



 
Copyright(c) Meguro International Friendship Assosiation(MIFA) ホーム