ホーム 多文化共生区民フォーラム
 近づきつつある、多文化共生社会について 皆さんで話し合いましょう!(参加費無料)

多文化共生区民フォーラム最終発表&提言提出
昨年5月30日に活動を開始し、計7回の全体会・分科会と準備会の集大成として、12月19日に最終発表を行いました。
多文化支援グループからは、5年後への思いを込めたビジョンや地域サポーター制度等の提案が、ふれあいグループからは、
「めぐろ、まちのデザイン」として、「外国人住民にやさしい区」というコンセプトと暮らし方を分かりやすくするデザインに加え
シンボルとなるロゴマークが提案されました。発表の後は、国際ジャーナリストのドラ・トーザンさんからのお話と質疑で大変
盛り上がりました。提言するためのとりまとめを行い、2月7日のフェスティバルで目黒区に提出します。
沢山の方々にご参加いただき心から感謝申しあげます。
 

(終了しました ご来場ありがとうございました)
第7回フォーラム ・最終発表 
      
 日時 12月19日(土)09:30-12:00
 会場 目黒区総合庁舎本館2階 大会議室
(目黒区上目黒2-19-15)地図こちら
今後の予定 2016年2月7日MIFA国際交流フェスティバルにて目黒区に提言を提出
目黒区には7,386人(1月1日現在)の外国人が居住し、
1年間で約5.8%増加しました。
2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まり、
海外からの来訪者が増え、昨年は1,341万人を超えました。
増加する外国人住民と来訪者が安心で快適に過ごせ、
異なる文化を持つ人々が相互に理解しあえる、
そんなワクワク感のある多文化共生社会について
一緒に考えて目黒区に提言しましょう。
 フォーラム通信
 
 

メールでのお問い合わせはこちらへ!


   
Copyright(c) Meguro International Friendship Assosiation(MIFA) ホーム